受講者の声

楽しみながら体験することによって自ら学習する場をご提供

ホーム > 受講者の声

受講者の声

お客様から感想をいただきました

実際に受講した方からの感想文を紹介します。

※掲載の許可を得られた感想文を掲載しております。

※内容に関する部分は一部修正して掲載させていただいております。

【村祭り】今後はしっかりと意識を持って行動したい
男性
個人的に集中力がかけていて、確認不足による結果の低下があったことが残念だった。今後はしっかりと意識を持って行動したい。 (2015年)
【村祭り】「お互いを知る」ということを教えて頂いたことが非常に心に残っている
男性
チームワークやリーダーシップを発揮しようにも、相手や仲間のことを「信頼」することをしなければ、決して取りかかれないということに気付いた。そのために必要なことが「お互いを知る」ということを教えて頂いたことが非常に心に残っている。「あの人は何を知っているのか、その背景は何だったのか、そしてなぜ学ぼうと思ったのか・・・」などと、相手のことを理解しつつ自分のことを知ってもらい「信頼」を深めていかねばならないと感じた。非常に有意義な研修でした。どうもありがとうございました。 (2015年)
【村祭り】「どうすれば良いか?」を考えるクセを身につける重要性に気付いた
男性
「できない」ではなく「どうすれば良いか?」を考えるクセを身につける重要性に気付いた。 (2015年)
【村祭り】多数決ではなくチーム全員の合意を得なければ物事は上手く進まない
女性
・多数決ではなくチーム全員の合意を得なければ物事は上手く進まないこと
・「何のため」「誰のため」はどの場面でも考える必要があること
に気付きました。ありがとうございました。 (2015年)
【村祭り】自分を知るように心がけていきたい
男性
振り返り時に自分があの時どう思っていたか、自分の思考について考えたが、自分の思考であるはずなのに答えがなかなか見つからないと感じた。自分を知ることは社会人として人と接する上で重要なことであると思うので、今後は自分の思考について考える時間を設け、自分を知るように心がけていきたい。 (2015年)
【村祭り】今後の仕事で役に立つ良い経験ができました
男性
わたしはもともとリーダーシップを発揮するほうではないので、ここでリーダーシップを発揮して話をまとめることができたのは今後の仕事で役に立つ良い経験ができました。 (2015年)
【村祭り】まずは自分がイキイキと元気でいよう
女性
・リーダーシップとは「人の成功を助けること」も含まれる
・「自分がしてほしいことを相手にしよう」「自分がしてほしくないことは相手にもしないでおこう」という考えは、かなり主観的なものともいえる。これらの考えに「相手の立場に立つ」こともプラスしてみると良い。
・相手のことを考えるのなら、まずは自分がイキイキと元気でいよう。
・みんなで1つのものをつくるためには、相手と直接関わらない人たちにも情報を伝える必要がある。
・見えないものにこそリスクはひそんでいる
といったことが心に残った。 (2015年)
【村祭り】想像をふくらませて自分の能力を発揮する
女性
自分がやるべきことを行うのはとても簡易であるが、他の人のことにまで想像をふくらませて自分の能力を発揮する行動をすることが求められるリーダーシップなのだと学んだ。 (2015年)
【村祭り】自分の中のある種の「固執」が非常に厄介であると感じた
男性
自分の中のある種の「固執」が非常に厄介であると感じた。ある考えにとらわれていることをいち早く自分で理解し、解消できるようにしたい。 (2015年)
【村祭り】相手を信じ、お互いを知り、全体として成長していきたいです
女性
組織の人間一人ひとりがいかに相手の視点に立って動けるか、相手が望むことを叶えようと努力する姿勢は全員の力を活かす上で必要不可欠です。相手を信じ、お互いを知り、全体として成長していきたいです。 (2015年)
1  2  3  4
ワークショップに参加しませんか

PCサイト/スマートフォンサイト