受講者の声

楽しみながら体験することによって自ら学習する場をご提供

ホーム > 受講者の声

受講者の声

お客様から感想をいただきました

実際に受講した方からの感想文を紹介します。

※掲載の許可を得られた感想文を掲載しております。

※内容に関する部分は一部修正して掲載させていただいております。

【村祭り】自分がチームの主人公の一人として周りと協調しながら活動することが大切
女性
今まではリーダーシップというと周囲の人を率いていく能力を持つことだと思っていたが、今回のワークを通してお客様の希望を叶えること、部下が上司の手伝いをして支えること等、自分がチームの主人公の一人として周りと協調しながら活動することが大切であると学んだ。もちろん上記のような活動を行えるためにも、日頃から仲間との信頼を構築する努力を怠ってはいけないなと感じた。 (2015年)
【村祭り】相手の立場からものを見るというのは大事だなと改めて感じることができた
女性
自分の思いだけではなく、相手の立場からものを見るというのは大事だなと改めて感じることができた。 (2015年)
【村祭り】困った時に助け合えるとても良い同期にめぐり会えたと思う
男性
私たち同期は互いに信頼しあっていることをゲームを通じて感じた。これからそれぞれが業務につくが、困った時に助け合えるとても良い同期にめぐり会えたと思う。 (2015年)
【村祭り】いつもとは違い、体と頭を使って学んだので、とても有意義な時間だった
男性
今回のゲームや仕事は自分1人でやりきれるものではなく、人と協力して行うものであり、その結果や成果は皆の頑張りがあるからこそ出てくるものだということを学ぶことができた。小さなものや見えないもの程リスクになるということを聞き、確かに大きな石よりも小さな石の方がつまづきやすいなと感じた。いつもとは違い、体と頭を使って学んだので、とても有意義な時間だった。 (2015年)
【村祭り】下から発起するリーダーシップ
男性
今回の研修をするまでは、仕事が始まり、上司の下で業務を行う中ではいかに上司に認められ、仕事を任せてもらえるか、といったように、自分の仕事上の成功のことばかりを考えていた。しかし研修を終え、下から発起するリーダーシップという話を聞き、上司の仕事を成功させる、それを助ける仕事のしかたということを考えるようになれた。 (2015年)
【村祭り】相手の視点からも考えてみようと思いました
女性
「次はこうしたい」という気持ちになることはそこまで難しくありませんが、その気持ちを実際の行動に移すことは難しく感じました。今日の研修を受けて、明日こそは自分の立場で何かを考えたときに、相手の視点からも考えてみようと思いました。 (2015年)
【村祭り】自分の考えも相手の考えも当たり前だと思わないこと
男性
明日から私が2人以上の場でリーダーシップを取るために相手のことをよく理解することが大切だと分かった。それを実践するためには、更にコミュニケーションを取り続けることで近づけるのではないかと思う。具体的には自分の考えも相手の考えも当たり前だと思わないことである。自分と同様の意見を持っている人とも経緯など深い部分までお互いの考え方を共有していきたい。 (2015年)
【村祭り】明日から少しでも行動に移していきたいです
男性
何のために自分が行っているかと共に相手は何を思い何を望んでいるのかという一歩先まで深く考え、物事に取り組んでいきたいと強く思った。本日はこのようなプログラムの研修をしていただき、誠にありがとうございます。自分にとって本当に貴重な経験となりました。今後の自分に1つでも活かせるように明日から少しでも行動に移していきたいです。ありがとうございました。 (2015年)
【村祭り】行動に移すことが本当の気付き
男性
気付きは気付いたので終わるのではなく、行動に移すことが本当の気付きだと思いました。ですので研修で気付いたことをしっかり見直し、仕事で行動として生かせるようにしたいです。 (2015年)
【村祭り】自分自身を知ることが1番難しいという言葉が今後の私の課題となりました
女性
これからの社会の中で相手が何を望んでいるのか、自分はそのため、皆のために何ができるのか...ということを考えさせられる良い研修になりました。自分自身を知ることが1番難しいという言葉が今後の私の課題となりました。 (2015年)
1  2  3  4
ワークショップに参加しませんか

PCサイト/スマートフォンサイト