カスケード | ワークショップ

楽しみながら体験することによって自ら学習する場をご提供

ホーム > カスケード

カスケード・サバイバル・シチュエーション

話し合いによる問題解決

ワシントン州タコマ市の東80kmに位置するカスケード山域にある山小屋で初秋の週末を過ごしていたあなた達グループ。
楽しく過ごした日の翌朝、目が覚めてカーテンを開け、外を眺めるとなんと大量の積雪。
気象情報によると、天候はこれからますます悪化するとのこと。
そこであなた達グループは、救援ヘリ要請を決断。
無事ヘリに搭乗できたまでは良かったが、離陸後天候が急激に悪化、視界がほぼゼロに・・・。

今まで出遭ったことのない問題、課題に直面したとき、どうすればより良い解決策を導けるのか?

不明確なことに取り組み、この先想定される出来事と、わずかに分かっている事実を活用して話し合って問題を解決するシミュレーションを通じて、主に
●チームワーク
●意思決定
●相乗効果の重要性

について体験的に学びます。
方におすすめです。

・リーダーシップのブラッシュアップをしたい
・リーダーシップの導入として体験的に楽しみながら学びたい
・個々の力とチームの力について体験したい
・問題解決に必要なことを知りたい
・コミュニケーションの在り方について知りたい

組織内研修では

組織内の研修では、本ワーク終了後更に時間をかけることによって、チームのスタイルを測定し、その違いとパフォーマンスとの関連性を感じていただく演習へとつなげることもできます。
それによって、個人あるいは組織としての問題点を洗い出し、改善、高パフォーマンス体質へと導きます。

■組織内研修タイムスケジュール例
10:00 開始
11:30 ワーク終了
12:30 昼休憩後、チームスタイル測定
13:30 チーム討論と発表、講評・講話
15:00 休憩後、問題の洗い出しと改善計画作成
16:00 発表
17:00 終了

■実施要項
<人数>
4名~60名程度

<ご用意いただきたい機材>
PCプロジェクタ、投影用スクリーン、適切な広さの会場

<費用>
175,000円+教材費3,000円@1名(税込み。交通・宿泊費別)。
※午後からの開催で、チームスタイル測定、問題の洗い出しと改善計画作成などを実施しない場合は(ワークとチーム討論・講評のみ)、108,000円+教材費1,500円@1名となります。

→少しでもご興味ございましたらどうぞ詳しくお問い合わせください。

村祭り カスケード バスは待ってくれない
ワークショップに参加しませんか

PCサイト/スマートフォンサイト